服の臭いの原因

服についた臭いの原因とは?

服の匂いの原因はいったいなんでしょう。

服の臭い

もともと服に臭いはついていません。
でも服の臭いが気になる!
洗ったはずの服の臭い。
と思ったことはありませんか?

ほとんどの場合服の臭いの原因は【服の汚れが落としきれていない】【服の干し方に問題がある】
のどちらかになります。

服の汚れが落としきれていない

服についてしまった汚れ、ベとべとの汗や皮脂が移ってしまう。
どうしても汚れがついてしまうのは仕方ないですね。
それは服の宿命かもしれません。

一見綺麗に見える服も目に見えない汚れが残っていると臭いの原因になります。
襟や脇などは特に注意したい場所ですね。

徹底して臭いの元の汚れを取る方法は。
洗濯洗剤を溶かした液体で漬け置き洗いをする。
皮脂を分解する為に十分漬け置き、酸素系漂白剤で雑菌を退治します。

その後は洗濯機にいれて乾燥する。

ちょっとしたひと手間で臭いを退治です。
お気に入りの服は大事にしたいですね。

洗濯物

服の干し方に問題がある

服が干し方が不十分で生乾きの場合、服が臭います。
梅雨の時期や雨が続いて感想が不十分だと雑菌のせいで生乾き臭がします。

洗濯ものを干す際には間隔を十分開けて風を通すようにしたいですね。

部屋干しの場合でも除湿機やエアコンを使うか、なければ扇風機を使って風をあてるかなどしてなるべく早く服を乾かしたいものです。
最近は部屋干し専用の洗剤もあるようです。

それでも、臭いが気になる場合、洗濯機が臭いの原因の場合もあります。
洗濯層がカビになり、洗濯の際、カビの菌が服に移るのです。
もし洗濯機が臭うようであれば、一度洗濯機用のクリーナーで洗浄してみたほうがいいかもしれません。

服の臭いの原因は雑菌です。
除菌を意識して洗濯しておきに入りの服を臭いから守りたいですね。

脇と脇汗の臭いの関係もやはり菌が関係しています。

こちらもつまるところ菌が原因です。

脇の下の通気をよくする。
脇の下をよく洗う、こまめに拭くなどする。
汗が蒸れないように心がけるということが大切。

最近はいろいろな衛生グッズが発売されています。
気になる方は制汗剤や脱臭剤の配合されたグッズで対策するのも方法です。

汗取りインナーで快適なおしゃれライフを過ごすために♪

あなたにおすすめの記事

   

 - 脇汗についての基礎知識 , ,